資金

どのくらいの資金が必要なのか?
デリヘルの場合、店舗営業ではないので、店舗物件の賃貸契約料や内装工事費はかかりません。
性風俗業のなかでは格段に少ない資金で開業できるビジネスです。とはいっても、事務所の賃貸契約料や備品、広告費などがかかるので、それなりにまとまった資金が必要です。

小資本

小資本で開業でき(エリアや規模にもよりますが、数百万円から開業することも不可能ではありません)、開業してからも日々現金収入が入り、それを運転資金に回せ、また、かりに売上げがたたなくても人件費というコストは発生しません。ゆえに、損益分岐点(※)をクリアするのが他産業と比べてはるかに楽
なのがデリヘル商売です。